Illustration blog site by Zoo.
Text Size :  A A A
/  Diary  / News /  ★Works  /  Gallery  /  Profile  /  Contact  / Link /
Img_0966a6057978471579af90af818081f8
なんともう9月も終わり。
まじか!!
からの〜
完全に秋!ってやつ?
(絵と全然関係ない…)
Img_c38e6709df4438438ca6a77a90cba97e
Img_270c92a6e4f39aab8fbf980124aa2ce3
Img_c7d4208a18e3c2661b661212a026bc30
スポーツの秋(1)
明日につづく

おとといくらいに、新聞を開いたら、
かのユーミンこと松任谷由実さんの新しいアルバムの広告が載っていて、
そのタイトルのビジュアルがすてきでした。

文字の中にいっぱいいるユーミンがかわいらしい!
物語のようなファンタジックな世界観で、じっくり眺めてみたくなるアートワークだな〜と思いました。
Img_155ac826b0ef2e40e619af5e659a75fd
Img_48840b32c1f2f9454f84a61f22557b70
投げた!
渾身の…!!

スポーツの秋(完)

なにげにポーズたくさん描くの、大変でした。
すべてはこのオチのために…
(だが、むしろ出オチ)
Img_aa6150baf25009af3d822c9e87c5a240
今日のちょっとした出来事を絵にしてみました。

インド料理屋さんに入り、料理を待っていたら、
何やら店員さんが鉄板からすごい勢いで煙を出し続けているものを客席に持ち込んできた!
店員がすすむにつれ勢いの衰えない煙がせまい店内にどんどん広がって、包まれていく…
周りの客も思わず食事の手を止めて、注目。
と思ったら、その店員さんは、私達の席の前へ。
ってそれ、うちらの注文の料理かよ‼

バースデーサプライズ並の演出で周りの注目を集め、恥ずかしかった…。(※普通のメニュー)

テーブルに置かれて少しして、煙はおさまったものの、店内の景色が若干かすんで見えるほどに広がっていたという。。

火がついてるわけでもないのに、
一体あんなに激しく煙を出し続けることができるのか…
あらためてインド料理の神秘と奥深さを思い知ったのでした。

Img_0d46cb610460a21e7be0b9b0ce465626
Img_8d41c709b51a62b864ab0e9d346cb3d7
Img_1ee1b4b752890102748ca4f990eafe5a
Img_73124e1c8398f28ff8c7c3d286e07a1c
ちょっとだけ増えた。

Img_181c013d76f12b6fd27ebb784a45d5e4
おいでよ!日光江戸村♪
Img_a76cf76a6315d9be324a616b472ec227
ちょんまげつながりで、
「松の木太郎」。

そんな話はない。
Img_0447e450e10c70c939225f67a9a37a00
山はやまやまなんですが、

Img_4ccb0c14712b9c42cf8c7f5c06392c74
トイレットペーパー

Img_364d06ca1dda46c267d78c673e83687b
がんじがらめの箱づめ

Img_1230d12dc1800243fb7c8137700e5d66
変な隙間とか、せまいスペースに入りこんで
ポーズをとって写真に撮るっていうのが個人的に好きでたまにやるのですが、
そういう感覚を絵にしてみました。

なぜかスーツっぽい服装なので
なんかこう、"社会という枠の中でもがんばれ若者!"的な雰囲気の絵になりました。
(ポーズのせいかも…)

Img_6ac52f1f49d8b34493ef0dbdc6d77838
私が考えたダンス

Img_f9942d336423ba64f773740a2a23e2df
おんぶ×3
Img_a48cdf7e486803a7608db48baa2cc004
今日の気になるアート情報。

今週のジャンプの表紙、刺繍アーティストの清川あさみさんが
ワンピースとコラボしてました。

ジョジョの読み切りが目的で買ったけどよく見たら。。!
かなりさりげない。

女優さんの写真にビーズやスパンコールをコラージュしたアートワーク"美女採集"
がとても素敵で展示も見に行ったのですが、
漫画と、ってなんだかすごいコラボレーション!しかもワンピース!

Img_70a7220a27143be0c812f3c1dcbd80e5
Img_3b83b7f019bdbca2a40de2606594d028
キャラと一緒にビーズやキラキラ(?)がちりばめられてます。
よく見るとルフィのネクタイも。

人物だけの部分だけがイラストで、背景の夜の街とかもアートワークらしいのですが、
あまり彼女の刺繍の魅力があまり伝わってこない気がして、
うーん。個人的にはコラボとしては残念かなあと思ってしまいました。
また写真の方のコラージュの展示があるらしいので楽しみです!!

あ、ワンピースも読んでないけど去年の"ワンピース展"にも行ったし
コマとかカラーの絵もカッコイイし好きですよ!
Img_a6cea0a00c7d2fc2903a993ff034de93
ちなみに目的のジョジョ。。
鼻から泡をだした岸辺露伴がカッコよかった!!
Img_ffe233d95a5bbd000c0ab108674b0243
"せんたくほすやつ"

普段絵を描かない人がなにかの気まぐれで描いた絵に、すごく魅力を感じることがあります。
変な小手先とかがなくて、脳と手が直結した感じというか。
さっき自分でちょろっとメモして図を描いたら
一瞬そんな感覚を思い出しかけたような気がして
再現してみようとしたけど、やっぱりちがう。
それっぽくつくろうとしちゃうんだよなあ。
Img_c4dd8096fa1edb888a9354a24b075fd4
いわゆる肉食系
Img_10729980377bc3265e41f7723590ce68
寝てるポーズをたてに描いてみたら、ジョジョ立ちっぽくなるかなー、と

Img_5cdabadd96afb3bf114871af3f70d513
いっぱいかいたら柄っぽくなった

Img_f79135ee8a8639b4c127704b041c31ae
「紙とかはやだよ」
「紙とかはないよ」
Img_e1da3817c8a9ea265c49633c660eb9d9
Img_9a1586556c534ca30aa2c6bd066361c1
なんだか、色味的にモノクロ写真みたいな雰囲気になりました

Img_741f23813df607429feeea415fece5d7
Img_c962c4e469e70763540c34bb1b2589cd
今日から、2013秋瀬戸内芸術祭に行ってきます!
いざ!!
Img_d97517cc5f204700b91da37fd682de73
瀬戸内芸術祭、1日目!
今日は男木島と女木島、高松を見てまわりましたよ〜

通称鬼ヶ島といわれる女木島の洞窟の中で
"オニノコ瓦プロジェクト"っていう
県内の中学生が思い思いにつくった鬼の顔の瓦が
ビッシリ展示されている中に
なぜか1個だけあきらかに魚の顔を模したのがあって作者の自由な心意気を感じました。
鬼瓦じゃねーじゃん。

Img_774c81c2d72a83773267e91b3af7392f
瀬戸内芸術祭2日め。
今日は豊島を中心に見てまわりました。

豊島美術館というところがとても素晴らしい展示でした。
独特の形をした建物の中で
不思議な空間を体験することができます。
豊島から見える海や段々畑なんかの自然あふれる景色も本当に美しくて、
良いところでした!

Img_ec777eb6ef7fcd470191029578e0ea03
瀬戸芸3日め。
今日は直島のアート作品を堪能。

地中美術館と安藤忠雄ミュージアムで計算された建築の美を堪能し、
大竹伸朗の廃墟住宅とI♡湯の自由すぎるカオスな空間に混乱したりしました。

アートに関連してるのかは謎だけど、
直島の町役場の建物の窓がふざけた顔みたいになってて、いい味出してたのが印象的でした。
ほんとにこんなん。

Img_0a7b86913665583875cb042c46875a14
瀬戸芸4日め。
今日は犬島と、豊島のおととい見残したところを見てきました。

絵は、犬島の家プロジェクトの作品のひとつ。
円形に広がったアクリルの壁のなかにはさみこまれた造花の花びらをつなげたものが、視界いっぱいに広がる作品。
花ごしに撮影すると、誰でもえらいファンシーな写真が撮れます。

犬島の精錬所はカッコよかった。
あと豊島の横尾忠則の美術館も面白かったけど、
いかんせん船の時間があるのでゆっくり見れず、残念。

今回の瀬戸芸においては余裕を見て計画を立てていたけれど毎日時間が足りなくなりました。
4日間見たけど、全然見足りないぜ!

Img_05a54aad7e441701fcc36983549a4dec
今日、直島から帰ってきました。

ハロウィンだし、直島といえば草間彌生のかぼちゃ。

最後は直島から高松へ。
高松から電車で丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(名前盛り込みすぎ!)へ赴き、
大竹伸朗『ニューニュー展』を見て、
4泊5日の瀬戸内アートの旅を締めくくりましたとさ。